オカルトファクターのひとりごと
趣味の週末競馬を中心にいろいろと書いていきます。競馬は穴馬を高確率でGET!
オークス
>>続きを読む
皐月賞
久々ですが、予想を挙げてみます。

JRAHPからの情報では
1)1800m以上重賞で連対
2)前走2着以内
3)前走で単勝1人気
4)同一騎手で勝利
5)共同通信杯orスプリングS組

に該当する馬が有力と言われており、4つ該当するのは
02 04 05 06 08 17
の6頭です。

新たに始めているオッズ解析の結果からは
05 07 17
のどれかは馬券に絡み、これら同志の馬連はないと出ています。

牝馬の1番人気馬はオッズ分析でも有力ですが、化け物なのかは未知数なので・・・

軸にするのは止めて、来たら仕方なしと割り切ることにします。

今回の軸は、有力と上げた中で1番人気のない06番にします。

G1を演出する強いけれど勝ちきれない馬に該当するのではないかと・・・

来るとすれば2着と思います。

馬券は
馬単2着流し&ワイド  06-02 04 05 07 08 17

で行こうと思います。

ご健闘を。

有馬記念
かなりの久々になりましたが予想してみます。

まず、馬のランク(自力で勝ったと思われるクラス)ですが
G1→ 1.2.11
G2→ 10.12.13.14.15
G3→ 4

となっています。人気の3頭による馬連はグラスワンダーとスペシャルウィーク以来ないので、なかなか考えづらいところです。

HPコメントからは
1)5歳以下
 → 1.2.4.6.7.8.10.11.14.15
2)乗り替り
 → 5.9.15
3)2走前G2、前走G1の馬が1頭だけ連対
 → 1.2.4.6.9.10.11.14.16
4)4走前までに2400m以上で1馬身(0.2秒)以上差で勝利
 → 1.11

3つ該当するのは、キタサンブラックとサトノダイヤモンド。

キタサンブラックはこれまで1枠1番で4戦全勝ですが、3戦連続1番はあまりにも不自然です。
サトノダイヤモンドはオーナーがG1で2連勝中とこちらも不自然です。
もしかしたら、勝つのはほかの馬かもしれません。

2つ該当するのは、2.4.6.9.10.14.15。相手候補はこの7頭です。

2(ゴールドアクター)は、G1ランク馬ですので、この馬が連覇すれば大荒れの予感です。今年は「金」で終わるのでしょうか。
4(ヤマカツエース)は、キングマンボ系、中山金杯勝利ということで惑星になっています。前走金鯱賞勝ちで気にはなりますが、ランクが低いような気がします。
6(サウンズオブアース)は、強力な惑星ですが、前走JC2着は走りすぎなのか?少し心配です。ハーツクライがこのローテで勝っているので、押さえは必要かもしれません。
9(ヒットザターゲット)は、キングマンボ系なので買えないことはないですが、宝くじレベルでしょうか。
10(アドマイヤデウス)は、前走秋天6着がドリームジャーニーと同じで、JCをパスしてきたのでここ目標は明らかです。一発あるとすればこの馬かもしれません。
14(シュヴァルグラン)は、前走JC3着でヴィクトワールピサと同じですが、この馬の格がそこまでなのか、少し心配です。キャリアの少なさが魅力なので押さえまででしょうか。
15(アルバート)は、乗り替りと日経賞を使っていた点が気になりますが、日経賞上位組(2,6,14)がいますので、大穴ねらいなら、といったところでしょうか。押さえまででしょうか。

他では、牝馬2頭がいますが、前走エリザベス女王杯3着のミッキークイーンのほうが気になります。
これまで着外1回(JC8着)の馬なので、このローテで勝ったブエナビスタ、ダイワスカーレットに引けを取らない馬に成長するかもしれません。

以上、徒然と書いてしまいましたが、最後にまとめます。

単 2,8
馬連 1-8、4,6,10,14,15
    11-8,4,6,10,14,15

以上でいきたいと思います。

皆様のご健闘をお祈りいたします。



東京優駿
忙しい日が続きますが、ダービーだけは参加したいので投稿します。

いつもの予想ですが、JRAホームページは本命示唆のようです。

1)中央4場での1800m以上重賞勝利
2)前走4人気以内
3)1~3番
4)乗替なし

すべて満たすのは 3 マカヒキ です。
枠番の条件を除くと、8、10、14が残ります。

馬券は

複勝 3
馬連 3,8,10,14 ボックス

でいきます。

ご健闘を。

謹賀新年
あけましておめでとうございます

昨年は少し予想に迷いがあったものの、穴馬の選定に関しては良い成果が得られたように思います。

今年も平場のオッズ予想とJRAHPを活用した重賞予想で勝っていきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。